Diversity, Equity and Inclusion

ダイバーシティ & インクルージョン

We firmly believe that we create value from our diversity by ensuring that all employees reach their highest potential in an environment that respects and harnesses the richness of our differences for both individual and collective success.We are convinced that Diversity, Equity and Inclusion enable innovation and stakeholder engagement as well as personal and company growth.

Our aim is that at ST you can be the true version of yourself, meaning that we foster an inclusive culture where you can reveal your true identity. Indeed, your difference is our strength.​​​​​​​

DEI

We maintain a culture free of discrimination and harassment, where individuals are treated with respect and dignity, independent of religion, ethnicity, gender, nationality, political opinion, sexual orientation and gender identity, physical challenges or other characteristics. We show appropriate consideration and respect for each other, and enforce a zero-tolerance approach to incidents of discrimination or harassment of any kind. 

Our values, People, Integrity, Excellence are set out in our Company’s Code of Conduct.

We foster a diverse and inclusive work environment by

  • maintaining zero tolerance for discrimination (read our Corporate Labor and Human Rights procedure about fair treatment, anti-harassment and non-discrimination)
  • recruiting and retaining a diverse workforce
  • ensuring equity
  • fostering an inclusive culture

At ST, women represent 34% of the workforce and 27% of the engineers and managers we recruit each year. This is a real challenge in an industry where the number of graduate women engineers tends to be much lower than men. Women are essential to our company’s success. We value their contribution and have zero tolerance for any kind of discrimination. That is why our objective is to safeguard equity in development, equity in career opportunities, and equal remuneration.

Our objective is to safeguard equity in development, equity in career opportunities, and equal remuneration. Following the global rollout of our pay gap index, in 2021 we recorded an overall gender pay ratio of 100%, averaged across job grades and normalized by country. However, there are still some gaps at specific job levels. More information in our 2022 Sustainability report.

Discover our commitment and long-term goals in our Sustainability charter.​​​​​​

The Misconduct Reporting Hotline, operated by an independent third party provider is reachable 24/7 online or by phone (with a multilingual offering). Everyone (such as employees, business partners and customers) can express any concern they might have regarding possible violation of the principles contained in our Code of Conduct, internal policies and the law. Click here to access the Misconduct Reporting Hotline Platform.

  Contributing to the Sustainable Development Goals


Our commitments and programs related to Diversity, Equity and Inclusion contribute to:

SDG target 5.5 - Ensure women’s full and effective participation and equal opportunities for leadership at all levels of decision making in political, economic and public life.
SDG target 10.2 - Empower and promote the social, economic and political inclusion of all, irrespective of age, sex, disability, race, ethnicity, origin, religion or economic or other status.

More details on our programs and performance are available in our Sustainability report.

STは、多様性から価値を生み出せると信じています。豊かな多様性を尊重し、活用する環境により、すべての従業員がその可能性を最大限に発揮することで、個人および組織としての成功の実現に貢献します。また、ダイバーシティ、エクイティ、およびインクルージョンを尊重することで、イノベーション、ステークホルダー・エンゲージメント、従業員とSTの成長につながると信じています。

STは、誰もが自分本来の姿を見せることができる包摂的な企業文化の醸成、すなわち従業員がありのままの自分でいられる企業を目指しています。従業員の多様性はSTの強みです。​​​​​​​

DEI

STは、宗教、民族、ジェンダー、国籍、政治的見解、性的指向・性自認、身体障がいなどにかかわらず、個人が敬意と尊厳を持って扱われる、差別とハラスメントのない企業文化を維持しています。従業員が互いに尊重し合い、適切な配慮をし、企業としていかなる差別やハラスメントも容認しないゼロ・トレランスの方針を徹底しています。

STが価値として掲げる「People」、「Integrity」、「Excellence」は、STの行動規範において定められています。

STは、多様性に富み、包摂的な労働環境を実現するため、以下の取り組みを行っています。

  • 差別を断固として容認しない姿勢の徹底(公平な処遇、ハラスメント防止、非差別については、労働者の権利と人権に関する手続きをご覧ください)
  • 多様な人材の採用と維持
  • 公平性の徹底
  • 包摂的な文化の醸成

STにおいては、社員全体の34%、および毎年採用するエンジニアと管理職の27%を女性が占めています。半導体業界では、大卒の女性エンジニアが男性に比べてはるかに少なく、女性社員の雇用拡大が大きな課題になっています。STの成功には、女性の活躍が不可欠です。STは、女性社員の貢献を重視しており、いかなる差別も容認しません。そのため、育成、キャリア機会、報酬の公平性を守ることを目標として設定しています。

2020年には、国 / 地域別に正規化した全職位の男女間報酬比率の平均が全体で99.6%に達しました。また、あらゆる国 / 地域で、あらゆる職位の報酬格差を解消するために、関連する地域および組織と協力して取り組みを続けています。

平均年収(米ドル)

非管理職

管理職

エグゼクティブ

合計(ST全体)

女性 / 男性

100.3%

96.1%

100.4%

99.6%

STの取り組みと長期的な目標についての詳細は、サステナビリティ・チャーターをご覧ください。

独立した第三者機関によって運営されている不正報告窓口は、インターネットまたは電話(多言語対応)を通じて24時間365日利用可能です。STの行動規範、社内ポリシー、または法律に違反する行為の疑いがある場合、従業員、取引先、お客様をはじめ、どなたでもご相談いただけます。不正報告窓口へのアクセスはこちら

 持続可能な開発目標(SDGs)への貢献


ダイバーシティ & インクルージョンに関するSTの取り組みやプログラムは、以下の目標に貢献しています

SDGs目標5.5 – 政治、経済、公共分野でのあらゆるレベルの意思決定において、完全かつ効果的な女性の参画および平等なリーダーシップの機会を確保する。

SDGs目標10.2 – 年齢、性別、障がい、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、すべての人々の能力強化および社会的、経済的および政治的な包含を促進する。

各プログラムおよびパフォーマンスの詳細については、サステナビリティ・レポートをご覧ください。

関連ドキュメント