経営陣

経営委員会

 

 

 

  ジャン・マーク・シェリー (Jean-Marc Chery)

社長 兼 最高経営責任者(CEO)

2018年5月31日、STマイクロエレクトロニクスの社長 兼 最高経営責任者(CEO)に就任。経営取締役会の唯一のメンバーであり、経営委員会の会長を務める。

フランスの工業グループであるMatra社に入社し、品質管理部門に配属される。1986年、Thomson Semiconducteurs(STマイクロエレクトロニクスの前身)に入社後、製品企画・製造における複数の管理職を務める。その後、ツール工場(フランス)、ルッセ工場(フランス)のウェハ製造を統括。2005年、6インチの前工程製造設備の再編プログラムを指揮した後、アジア・パシフィック地区における前工程製造部門の責任者に就任。2008年、最高技術責任者(CTO)に就任。2011年には製造・品質管理部門、2012年にはデジタル製品セクターを担当領域に追加。2014年、全社の技術・製造部門を統括する最高業務執行責任者(COO)に就任。2017年7月には、副最高経営責任者に就任し、全社の技術・製造部門に加え、営業・マーケティングを統括。

また、ESIA(European Semiconductor Industry Association : 欧州半導体産業協会)およびAENEAS(Association for European Nanoelectronics Activities : 欧州ナノエレクトロニクス事業協会)の会長のほか、Medef Internationalにおけるフランス・マレーシアビジネス協議会の会長も務める。

1960年、フランスのオルレアン(Orleans)生まれ。フランス国立技術工芸専門学校(ENSAM)卒、工学専攻。2019年7月、フランスの経済・財務省により、レジオン・ドヌール勲章のナイトの称号を授与される。

経歴書
pdf English version
pdf French version
pdf Italian version

2022年1月

Back to top


 

Marco Cassis

MARCO CASSIS

President, Analog, MEMS and Sensors Group
Head of STMicroelectronics’ Strategy, System Research and Applications, Innovation Office

Marco Cassis is STMicroelectronics’ President, Analog, MEMS and Sensors Group and has held this position since January 1st, 2022. He also heads the corporate functions of Strategy Development, System Research and Applications, and Innovation Office, and is a member of ST’s Executive Committee.

Cassis joined SGS-Thomson Microelectronics (now STMicroelectronics) as a car-radio chip designer in 1987. He later moved to Japan to help expand ST’s audio business with major local players, including ST’s strategic alliance with Pioneer. In the early 2000s, Cassis managed the Audio Business Unit and was subsequently promoted to Director of Audio and Automotive Group. In 2004, Cassis was named Vice President of Marketing for automotive, computer peripheral, and telecom products. In 2005, he advanced to Vice President of the Automotive Segment Group and was promoted to lead ST’s operations in Japan. His mandate was expanded to include Korea in 2010 and Greater China and South Asia in 2016, when he was appointed President of ST’s Asia Pacific Region. In 2017, Cassis was promoted President, Global Sales and Marketing, and added Communications and Strategy Development in 2018.

Marco Cassis was born in Treviso, Italy, in 1963, and graduated with a degree in Electronic Engineering from the Polytechnic of Milan, Italy.

経歴書
pdf English version
pdf French version
pdf Italian version

January 2022

Back to top


 

マルコ・マリア・モンティマルコ・マリア・モンティ(MARCO MARIA MONTI)

オートモーティブ & ディスクリート・グループ 社長

オートモーティブ & ディスクリート・グループ 社長を務める。2012年よりオートモーティブ製品グループを統括し、2016年1月にディスクリートおよびパワー・トランジスタ製品を担当領域に追加。STの経営委員会のメンバーも務める。

1986年、STに入社し、中央研究開発部門に配属。1988年、オートモーティブ製品事業部に異動後、スマート・パワー技術を取り込んだ車載用ICの設計に携わる。1990年代、日本にて、オーディオ・アプリケーションのノイズ低減設計に向けた共同開発に従事。その後、マーケティング部門に異動し、日本におけるSTの車載用ICビジネスの拡大に貢献。2000年、オートモーティブ製品事業部のマーケティング・マネージャに就任。その2年後、車載用マイクロプロセッサ・ビジネスを開始。2004年には同事業部内でパワー・トレイン / セーフティ / シャーシ用製品担当ジェネラル・マネージャに昇進し、2009年よりオートモーティブ製品グループのオートモーティブ・エレクトロニクス製品事業部を統括。2012年、本社上級副社長 兼 オートモーティブ製品グループ ジェネラル・マネージャに就任。

1961年、イタリアのミラノ(Milan)生まれ。イタリアのミラノ工科大学卒、電子工学専攻。イタリアのパビーア大学(University of Pavia)にて電子工学の博士号を取得。

経歴書
pdf English version
pdf French version

pdf Italian version

2022年1月

Back to top


 

 

Remi El-Ouazzaneレミ・エル-ワザン  (Remi El-Ouazzane)

マイクロコントローラ & デジタルICグループ 社長 

2022年1月1日、マイクロコントローラ & デジタルICグループ 社長に就任。STの経営委員会のメンバーも務める。

1997年、Texas Instruments社に入社。ブロードバンド、モバイル機器、および組込みプロセッシング事業部における昇進を経て、2009年にOMAP(オープン・マルチメディア・アプリケーション・プラットフォーム)事業部バイスプレジデント 兼 ジェネラル・マネージャに就任。2013年、Movidius社の最高経営責任者(CEO)に就任し、IoTにおけるAI 採用の促進に向けたビジョン・プロセッシング技術の発展に貢献。2016年、Intel社によるMovidius社の買収に伴い、同社New Technology Groupのバイスプレジデント 兼 ジェネラル・マネージャを務める。2018年には、AI製品事業部の最高業務執行責任者(COO)に就任。2020年、データセンター・プラットフォーム・グループの最高戦略責任者に就任し、データセンターならびにクラウド市場における戦略をけん引。

2009年、フレンチ・アメリカ財団より、ヤングリーダー賞を受賞。

1973年、フランスのヌイイ・シュル・セーヌ(Neuilly-sur-Seine)生まれ。1996年、フランスのグルノーブル工科大学卒(Grenoble Institute of Technology)。1997年、グルノーブル政治学院卒(Grenoble Institute of Political Studies)。2004年、ハーバード・ビジネス・スクール(Harvard Business School)のジェネラル・マネージメント・プログラムを修了。

経歴書
pdf English version
pdf French version
pdf Italian version

2022年1月

Back to top


 

 

Jerome Roux

ジェローム・ルー (Jerome Roux)

セールス & マーケティング 社長

2022年1月1日、セールス & マーケティング 社長に就任するとともに、STの経営委員会のメンバーに任命される。

1988年、SGS-THOMSON Microelectroics(現STマイクロエレクトロニクス)に入社。プランニング部門に配属された後、資材マネージャとして、カサブランカ(モロッコ)の後工程工場に異動。その後、シンガポールおよび上海にて、ディスクリート・スタンダード製品グループのアジア・パシフィック地区担当マーケティング・ディレクタを務める。STのサプライヤ企業の社長を一時的に務めた後、2006年、STの組立・テスト工程の外部委託を統括するグループ・バイスプレジデントとして再入社。2008年よりグローバル購買も担当。2012年、コーポレート・バイスプレジデントに昇進し、グレーターチャイナ・南アジア地区のセールスを統括。その後、アジア・パシフィック地区全体に担当地域を拡大。2017年、アジア・パシフィック地区のセールス & マーケティングを担当するエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任。

また、フランス政府対外貿易委員会(CCEF)の顧問を務める。

1965年、フランスのアンティーブ(Antibes)生まれ。パリのISG経営大学院卒、商学修士(マネジメントおよびマーケティング)課程を修了。

経歴書
pdfEnglish version

2022年1月

Back to top


 

 

オリオ・ベレッツァオリオ・ベレッツァ(Orio Bellezza)

技術開発・製造・品質・サプライチェーン 社長

2018年5月31日、技術開発・製造・品質 社長に就任。2008年より、フロントエンド製造部門を担当しており、2018年に技術開発、製造、サプライ・チェーンおよび品質部門を担当領域に追加。STの経営委員会のメンバーも務める。

1984年、STマイクロエレクトロニクスの前身であるSGS-ATESに、前工程エンジニアとして入社。その後、中央研究所に異動し、サブミクロン不揮発性メモリのプロセス技術導入などを含む様々なプロジェクトに参加。1996年、イタリアのアグラテ工場において研究開発センターのディレクタに昇進し、不揮発性メモリおよびスマート・パワー技術の製造・開発センターを指揮。2002年、中央研究所バイス・プレジデントに任命される。2005年にはバイス・プレジデント 兼 フロント・エンド技術および製造部門 ジェネラル・マネージャ代理に就任。

STイタリア法人の社長を務める。また、不揮発性メモリに関する複数の技術論文を発表し、複数の特許を取得している。

1959年、イタリアのベルガモ(Bergamo)生まれ。イタリアのミラノ大学を優等で卒業、化学専攻。

経歴書
pdf English version
pdf French version
pdf Italian version

2022年1月

Back to top


 

Lorenzo Grandiロレンツォ・グランディ(LORENZO GRANDI)

最高財務責任者
財務・購買・企業リスク管理・レジリエンス 社長

2022年1月1日、最高財務責任者 兼 財務・購買・企業リスク管理・レジリエンス 社長に就任。また、STの経営委員会のメンバーも務める。

1987年、SGS-THOMSON Microelectronics(STの前身)に研究開発のプロセス・エンジニアとして入社。1990年、メモリ製品グループの財務アナリストへ転向し、その後、同製品グループの経理管理者に任命され、Flashメモリ事業の拡大に貢献。2005年、財務部門に異動し、予算管理および報告書作成を担当。2012年、経営管理を統括するコーポレート・バイスプレジデントに昇進。2018年、最高財務責任者に就任。財務および事業管理に加え、資金管理、設備投資管理・計画、グローバル購買、情報通信技術およびIRを統括。

また、2020年12月にフランスCFO協会(DFCG)からこれまでの実績を評価され、特別賞を受賞。

1961年、イタリアのソンドリオ(Sondrio)生まれ。イタリアのモデナ大学(the University of Modena)卒、物理学専攻。また、ボッコーニ大学経営大学院にて経営学修士(MBA)を取得。

経歴書
pdf English version

2022年1月

Back to top


 

ラジータ・ドゥスーザ (Rajita D’Souza)

人事・CSR(企業の社会的責任) 社長

2021年1月、人事・CSR(企業の社会的責任) 社長に就任。担当領域は、人事およびCSRに加え、環境、安全衛生も含む。また、STの経営委員会のメンバーも務める。

1993年、ムンバイ(インド)のReliance Consultancy Services社でオペレーション・マネージャとしてキャリアをスタートさせる。1997年、General Electric社に入社し、人事部門における要職を歴任すると共に担当領域を拡大。その後、2007年にヨーロッパの人事部長としてSABIC社に入社。2011年には、The Goodyear Tire & Rubber Company社に入社し、EMEA地域の人事担当副社長に任命される。2017年、最高人事責任者としてBekaert社に入社。

1973年インドのムンバイ(Mumbai)生まれ。インドのムンバイ大学卒、法学修士ならびに経営学士を取得。また、シックス・シグマのブラックベルト認定も取得。

経歴書
pdf English version
pdf French version
pdf Italian version

2021年1月

Back to top


 

スティーブン・ローズ

スティーブン・ローズ(STEVEN ROSE)

法務 社長

2013年よりSTの法務部門を統括し、2018年5月31日に法務 社長に就任。STの経営委員会のメンバーも務める。

Gardere & Wynne法律事務所(テキサス州ダラス)において、企業弁護士としてのキャリアをスタートさせ、企業向けに法務アドバイスや法務サービスを提供。1991年、SGS-THOMSON Microelectronics(STの前身)に入社し、米国法人であるSTMicroelectronics, Inc.の法務顧問を務める。2006年、総務・法務部門バイスプレジデントおよびSTMicroelectronics, Inc.のディレクターに加え、アメリカ地区、グレーターチャイナ・南アジア地区、日本・韓国地区の上級法務顧問に就任。

1962年、米国カンザス州ウィチタ生まれ。オクラホマ州立大学にて会計学位を取得。その後、オクラホマ大学法科大学院にて法学士を取得。

経歴書
pdf English version

2022年1月

Back to top