マイクロプロセッサ・スーパーバイザ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

STのマイクロプロセッサ・スーパーバイザは、ウォッチドッグおよび電源異常の早期警告(PFI/PFO: power-fail in /power-fail out、プッシュ・ボタン・リセット、バッテリ監視)を追加できる、さらに高度なデバイスです。 
スイッチオーバ機能を持つマイクロプロセッサ・スーパーバイザは、システムの電源が切れると自動的にバッテリ・バックアップに切り替えることによって、電源が切れている間、SRAMデータを保持します。 チップ・イネーブル・ゲートは、Vccが低下し始めると自動的にSRAMを書込み禁止にします。