MySTに保存

車車間・路車間通信(V2X)

概要
ドキュメント
ツール & ソフトウェア
HW評価ツール
ソリューション
主要製品
車車間(V2V)通信と路車間(V2I)通信、総称して車車間・路車間(V2X)通信は、自動車とその周囲とのデータ交換を目的としたワイヤレス技術です。 V2X技術は、5.9GHz専用短距離通信に基づいています。この規格はWi-Fiから派生したもので、特に高速移動する物体向けに規定され、送信側と受信側の間に障害物がある条件下でも信頼性の高い無線リンクの確立を可能にします。 続きを読む

V2Xによる交通の効率化

V2Xによる交通の効率化

V2X通信システムは、位置や速度などのデータを周囲の自動車やインフラストラクチャと共有することで、予想される危険に対するドライバーの意識を高め、衝突事故の防止に貢献します。そのため、交通事故による被害を大幅に減少させることが期待されています。また、交通渋滞の警告や代替ルートの提案を行うことで、より環境に優しいドライビングを実現するとともに、アダプティブ・クルーズ・コントロールや、よりスマートな輸送管理によってCO2排出を削減することで、交通の効率化に貢献します。

Autotalks社とのパートナーシップ

STは、V2Xチップセットの先駆的プロバイダであるAutotalks社と長期的なパートナーシップを確立し、自動車業界で求められる品質基準を満たす最適化された市販用V2Xチップセットの共同開発を進めています。