RFフィルタ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

STのRFフィルタは、独自のプロセス技術を活用し、高品質のRF受動部品を1枚のガラス基板に集積しています。

モバイル機器や接続機器におけるさまざまなRF要件を満たし、携帯電話、コンスーマ向け、IoT、および最新の通信アプリケーション向けの製品を幅広く提供しています。

Bluetooth®アプリケーションに対応するMLPF-WB55-01E3は、インピーダンスが整合された高調波フィルタで、STのマルチ・プロトコル対応デュアルコアSTM32WB55ワイヤレス・マイクロコントローラ(マイコン)向けに最適化されています。また、ディスクリート部品で構成されたフィルタに比べ、基盤面積を約1/7にすることができます。新たに追加されたMLPF-WB55-02E3は、ワイヤレス・マイコンであるSTM32WBVxxxシリーズの出力インピーダンスに整合されています。 新しいMLPF-WB-01E3は、STM32WB55Cx、STM32WB55Rx、STM32WB35xxx、STM32WB50xxx、STM32WB30xxxに適合するフィルタ・コンパニオン・チップです。

GNSSレシーバで使用されるBPF8089-01SC6は、内蔵のインピーダンス整合回路としてSTA8089およびSTA8090の低ノイズ・アンプ入力とアンテナ間に配置されます。ESDプロテクション内蔵で、STA8089およびSTA8090の低ノイズ・アンプ入力をEOS / ESD障害から守ります。

 

 

推奨コンテンツ