CATEGORIES

パワー・マネージメント Minimize menu

概要
製品セレクタ
ソリューション
Documentation
CAD Resources
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
はじめる

STのL6360およびL6362Aは、IO-Linkトランシーバおよび汎用(SIOモード)トランシーバ向けマスタ / デバイス・ソリューションを実現します。シングル3線接続(PHY2)を通じてCOM1(4.8kbaud)、COM2(38.4kbaud)およびCOM3(230.4kbaud)のモードをサポートしています。

IO-Link トランシーバハーフ・ブリッジ出力ステージは、ハイサイド、ローサイド、またはプッシュプルとして構成可能で、最大限の設計の柔軟性を提供します。この2つのICは、最新のセンサとアクチュエータにおけるリモート・サービス、標準化、機能性検証、診断、および監視の要件をすべて満たしており、あらゆるオートメーション・システムに適しています。

Smart Industry(Industry 4.0)向けの小型かつ高効率で堅牢なソリューションです。

主な特徴:

幅広いアプリケーションに対応可能

  • 広い電源電圧範囲(L6360: 18V~32.5V、L6362A: 7V~36V)
  • 高い出力電流(L6360: 最大500mA、L6362A: 最大220mA)

きわめて高い設計の柔軟性

  • 出力ステージを選択可能(ハイサイド / ローサイド / プッシュプル)
  • I2Cモードにおける容易なアクセスおよびカスタマイズが可能(L6360)
  • リニア・レギュレータを選択可能(L6360: 3.3V / 5V 50mA、L6362A: 10mA)

きわめて低い電力損失および高効率

  • クラス最高レベルのRDS(on)<2Ω(L6360)、<1.6Ω(L6362A)

きわめて高い信頼性

  • 包括的な保護機能
  • 故障に迅速に対応するLED診断シーケンス

ブロック図:


推奨コンテンツ

プレミアム・コンテンツ