耐放射線性バイポーラ・トランジスタ

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite

STの耐放射線性バイポーラ・トランジスタは、航空宇宙アプリケーションにおける高い信頼性要件に対応できるよう特別に設計されています。コレクタ・エミッタ間電圧は最大300V、コレクタ電流は最大5Aで、hFEのリニアリティに優れ、放射線テスト後の変動が少ないという特徴を持ちます。

NPN型とPNP型があり、いずれも表面実装のLCC-3、UB、SMD.5、高電力対応スルーホールのTO-257AAなどの密封パッケージで提供されます。NPNおよびPNPのデュアル・トランジスタやコンプリメンタリ・ペアも単一のLCC-6およびFlat-8パッケージで提供しています。

STの耐放射線性バイポーラ・トランジスタは、優れた信頼性を備え、ESCC認定済みです。最大100kradの吸収線量(TID)が保証された製品も提供されています。また、DLAスタンダード準拠のJANSバージョンも複数提供されています。

STは、高効率の電力変換アプリケーション、電気推進アプリケーション、およびTWTのカソード・バイアス・アプリケーションを対象とする製品ラインアップのさらなる拡充を進めています。