耐放射線性高速ロジック

概要
製品セレクタ
ソリューション
ドキュメント
CADリソース
ツール & ソフトウェア
eDesignSuite
 

150MHz超で動作するRHA認定済みQML-V認証取得済みロジック

STの新しいQML-V認証取得済み高速ロジック・シリーズは、150MHzを超えるトグル周波数を実現します。専用の設計およびレイアウト・ルールに従って、STの130nm CMOS技術で設計されており、シングル・イベント・ラッチアップ(SEL)およびシングル・イベント過渡現象(SET)の両方について125MeV.cm²/mgまでの重イオンに対する卓越した耐性を備えています。また、吸収線量(TID)300krad(Si)までの優れた安定性を特徴とします。

130nm CMOS技術の低消費電力、放射線耐性、優れたスピード / 消費電力レートを活用することで、1.8V、2.5V、3.3VのJEDEC I/Oレベルに対応し、現在のハイエンドASICおよびFPGAとのインタフェースが可能な低電圧ロジック・レベルを求めるトレンドに最適な製品です。

ベア・ダイとグランドされた金属蓋付きの密封型セラミック・パッケージ

STの耐放射線性ロジック・シリーズは、ACロジック・シリーズにすでに使用されている、上部金属蓋と内部でグランドされた密封型セラミック・パッケージ、およびベア・ダイで提供されます。省スペース化や軽量化が求められるデジタル・システムの高速インタフェースおよびクロック・アプリケーションのコンパニオン・チップとして最適な製品です。